#うちでととのうチャレンジ

おうちサウナでととのうことができるのか、私たちが実際にチャレンジして、随時記事にしていきます。

家の水風呂に気持ちよく入るには氷が何キロ必要なのか?【計算できるウェブアプリ付き】

f:id:team_totono:20200626222908p:plain

著者:サウナ起業家

夏ですね。。最近は水道水の水温がどんどん上昇してきていて、30℃近くまで上がっています。もはやこれはお湯の温度なので、この温度の水風呂だと温冷交代浴にならないのが最近の悩みです。

サウナ施設ではチラーという機械を使って、水風呂の温度は夏でも冬でも一定になるよう制御されています。ただ家庭用のチラーとなると、、アクアリウム用のものを使うという手がありますが、安くても数万円、別途ポンプが必要とハードルが高いです。

そこで手っ取り早く家の水風呂に氷を投入して温度を下げるのはどうかと考えました。

kw-note.com

一般的な目安としては、1人用の浴槽で7~8割くらい入れると湯量は160~200リットル位になる事が多いです。
広めのものや2人向けだと250~300リットル位になります。

まず調べたのが、家の浴槽は何リットルくらいの水が入るのか、でした。私の家だと250リットル位なのかな。(ちなみに前に買ったポータブルバスは120リットルでした)

30℃の125リットルのお湯に、0℃の125リットルの水を加えたら、合わせて250リットルの15℃の水風呂にできますが、この方法はありえないですね。万事休すか。。

と思ってたら、融解熱というキーワードにたどり着きました。0度の水だと上記に書いている通りなのですが、氷から水に代わるときに融解熱が発生して、お湯のエネルギーを奪うそうです。そうすると

水1gの温度を1℃変化させるには1calの熱量が必要なのですが
氷1gが融けると周りから80calを奪うそうで、80倍!!!!界王拳だ!!

oshiete.goo.ne.jp

これはいけるんじゃないか、さらに最近ソースコードを書かずに作れるウェブアプリ作成にハマっていたので、上記のサイトの計算方法を参考にして、サクッとウェブアプリにしてしまえ!と作ったのがコチラです。(製作時間30分、バグってたらゴメンなさい)

ttnicebath.glideapp.io

使い方は、3つのパラメータを入力するだけ。
1つ目は、浴槽の水量。上記で書いた通り、うちはおそらく250リットルくらいです。
2つ目は、現在の水道水の水温。25℃~28℃くらいですかねえ。。
3つ目は、目標の水温。ここでは適温と言われている16.5℃を目指します。

f:id:team_totono:20200626222908p:plain

 

いやー、ワクワクしますね。コンビニで1kgのロックアイス買って試そうかなー、とか想像してしまいます。どれどれ、何個買ってこればいいんだ?

 

 

 

f:id:team_totono:20200626231756p:plain

あれ??やっぱりやっつけで作ったから計算式が間違ってたかな。学生時代ちゃんと勉強しないから、この年になっても困ることばっかりだな。あれ?

。。残念ながら合ってました。どうやらコンビニで1kgのロックアイスが22個必要みたいです。

とはいえ、浴槽に氷を投入して溶けきってから入るんじゃなくて(バブも本当は完全に溶けきってから入るのが正しいみたいですが、シュワシュワの感じを楽しみたいから一緒に入るみたいに)氷と一緒に入れば気持ちいいんじゃないですかね。ロックアイス1個買ってくるか。むしろ施設行って朝サウナ入るか。。

せっかく作ったんで、使い道があるのかよくわかりませんが、ウェブアプリ試してもらえると嬉しいです。(↓に再掲)今回も読んでいただきどうもありがとうございました。

ttnicebath.glideapp.io